文字を入力する:(10000160)

図面に文字を入力します。

  1. (文字)をクリック
    *文字入力のダイアログが表示されます。
  2. 文字を入力し、サイズ、フォントなどを設定(下を参照)
  3. 「OK」をクリック
  4. 配置位置を指示
    *配置方法には、次の種類があります。

    1点配置(1点配置) 配置点を指示します。先頭文字の左上が配置点になります。
    2点配置(2点配置) 起点-終点で指示します。先頭文字の左上が起点になります。起点を指示後、[Shift]キーを押しながら終点を指示すると水平・垂直に配置できます。
    引出線配置(引出線配置) 引出線の起点と終点(文字の表示位置)を指示します。
    折引出線配置(折引出線配置) 引出線の起点と終点(文字の表示位置)に続き、文字の表示方向を指示します。
文字入力のダイアログ

以下の項目を設定します。

書式
  • 行間・文字間 … 0~32000mm
  • 高さ・幅 … 1~2000mm
  • 斜体・太字・下線 … チェックONで有効
  • 方向 … 横書き、縦書きのいずれかを選択
  • フォント名 … 書体をリストから選択

*図面縮尺は、1/100を基準にします。

スタンプリスト ダイアログの左側は、登録文字列のリストです。
上部のタブで、リストを切り替えることができます。
「スタンプリスト編集」をクリックすると、表示しているタブの登録文字列の追加、変更、削除などが可能です。
文字取込 スタンプリストで選択している文字列を、「入力文字」に取り込みます。
「入力文字」内は一旦クリアされて、選択している文字列だけになります。
文字挿入 スタンプリストで選択している文字列を、「入力文字」に挿入します。
カーソル位置に挿入します。
スタンプへ 「入力文字」の文字列を、表示しているタブのスタンプリストに登録します。
複数行まとめて登録することもできます。