名前を付けて保存:(11210019)

見積データを、ファイル名を付けて保存します。

以下の3つのファイル形式で保存することができます。

 

CSV形式

表計算ソフトやデータベースソフトの汎用ファイル形式です。

各項目の文字列や数値をコンマで区切ります。

 

テキスト形式

文書を記録する最も基本的なファイル形式です。

テキストエディタで扱うことができます。

 

CGA形式

弊社製汎用見積プログラム『みつもりフレスティ』のファイル形式です。

 

ツールバーのimage\0391_24.pngをクリック、もしくは「ファイル(F)」の「名前を付けて保存(A)」を選択すると、保存ダイアログが表示されます。

ファイルの種類(T)コンボボックスのimage\LIST_DOWN.gifをクリックすると、ファイル形式を変更することができます。

ファイル名を入力し、「保存(S)」をクリックします。

 

image\icon_tyuui.png 明細表・集計表はファイル名を変えて保存

保存処理では、アクティブウィンドウのデータが保存の対象になりますので、明細表と集計表は同時に保存できません。両方のデータを保存する場合は、アクティブウィンドウを変更し、ファイル名を変えて保存してください。

 

image\return.png 見積書のヘルプメニュー