内観部品:(10030177)

家具やキッチンシステムなどを配置します。

内観部品は平面画像・平面詳細図はもちろん3次元のパース図でも表現されます。

ツールバーのimage\0255_24.pngをクリックすると、部品種類のアイコンが表示されます。

ボタンの表示/非表示

内観部品の部材アイコンの右に表示されている▼をクリックし、「ボタンの表示/非表示」から、内観部品の種類ごとに表示/非表示を設定できます。

 

部品にスナップ

(部品にスナップ)を押し下げた状態で部品を配置すると、指示ポイントの検索範囲内に配置済みの部品がある場合、その部品の端点につなげて配置することができます。(検索範囲は、「設定」→「検索範囲」で設定できます。)

壁からの距離表示

部品を配置する際には、指示ポイントの壁からの距離が参考表示されます。
「設定(S)」→「内観部品配置寸法表示(P)」で、表示/非表示の切り替えが可能です。