リフォーム機能:(10030268)

新規物件でも既存物件でも、物件概要の「リフォーム機能を有効にする」にチェック()を入れることにより、リフォームモードでのプラン編集が可能となります。

リフォームモードでは、既存図と計画図の2つのプランを管理することができます。

既存図を参考にしながら、計画図を作成することができます。計画図だけでなく、既存図の画像、図面、パースの出力もできます。

 
  • パース図
  • その他のアプリケーション
 

リフォームモードでは、地上9階、地下3階まで利用することができます。