仕上タイプ設定:(11140021)

仕上表の自動作成には、「物件概要」で設定する建物タイプが関わっています。

本システムには、内部と外部について、それぞれ複数の仕上タイプがすでに登録してあり、建物タイプに応じてどの仕上タイプを使用するかを関連付けてあります。

例えば、「木造一般仕様」は、内部が「内部タイプ一般」、外部が「外部タイプ一般」という具合です。

「設定(S)」の「仕上タイプ設定(T)…」では、この関連付けにかかわらず仕上タイプを設定し、仕上表を再作成することができます。

 
  1. 「設定(S)」の「仕上タイプ設定(T)…」を選択
    *ダイアログが表示されます。
  2. 内部仕上タイプ、外部仕上タイプをそれぞれ設定
  3. 「ツール(T)」の「再作成(L)」をクリック
    *仕上表が再作成されます。

仕上タイプの内容は、仕上表初期値で確認・編集することができます。