建具表詳細設定:(11130013)

建具表詳細設定

建具表に記述するデータを、建具ごとに修正することができます。

「建具呼称」を変更することで、建具の色やガラス種類など、図面での表記は変わらないけれども、積算する上で必要な情報を簡単に変更することができます。

 

建具呼称 建具の名称を表示します。図面出力時に建具名称欄に表示されます。※積算時に出力される名称ではありません。
記号 AW(アルミウィンドウ)、AD(アルミドア)、WD(ウッドドア)、SS(シャッター)、F(襖)、PW(樹脂ウィンドウ)、PD(樹脂ドア)、S(障子)等で、建具種類によって表示されます。
※図面出力時に記号欄に記号の後に表示されます。
番号 記号が同じ場合、自動で番号を振ります。※図面出力時に記号欄に記号の後に表示されます。
数量 同じ建具の数を表示します。
名称 建具のグループ名です。他の形式に変更することによって建具呼称欄に表示される名称が変わります。※変更すると建具呼称が引き当たらないことがあります。ご注意ください。
見込み厚 建具の厚みを表示します。
材質 建具の面材を表示します。
(アルミ・合成樹脂・スプルス・スチール・アルミ製)
仕上げ 建具の仕上げを表示します。
(アルマイト処理・プリント合板・新鳥の子紙貼り 等)
ガラス ガラス種類を表示します。※リストに追加する場合は詳細積算の建具仕様にて追加可能です。
金物 建具の金物を表示します。
(付属品一式・付属金物一式・把手・丁番 等)
場所 配置された建具の部屋を表示します。
その他 建具の付属品を表示します。
(ドアスコープ・用心鎖・ステンレス沓摺)
特記事項 網戸の有無を表示します。
防火指定 防火指定を入力し、図面出力時に反映します。
※建具表項目設定にて項目を追加すると図面に反映されます。
品番 品番を入力し、図面出力時に反映します。
※建具表項目設定にて項目を追加すると図面に反映されます。
色を入力し、図面出力時に反映します。
※建具表項目設定にて項目を追加すると図面に反映されます。
アングル アングルを入力し、図面出力時に反映します。
※建具表項目設定にて項目を追加すると図面に反映されます。
附属品等 附属品等を入力し、図面出力時に反映します。
※建具表項目設定にて項目を追加すると図面に反映されます。
寸法 配置された建具の実寸幅を表示します。
断熱等級 -、H-1~H-5のいずれかに設定します。

 

 image\return.png 建具表のデータを修正する