簡易通風シミュレーションのヘルプメニュー:(11270035)

「プラン図」の間取りに風向や風速の情報を与えることで、室内に吹き込む風の主流経路を視覚的に確認することができます。断面表示、3D表示での確認も可能です。

地域と季節を指定するだけで、建物外部、及び室内の風の流れを再現できます。

結果は、BMPやJPG形式の画像ファイルと、AVI形式の動画ファイルに出力することができます。

 

「簡易通風シミュレーション」プログラムは、北陸先端科学技術大学院大学 松澤照男教授とシーピーユーが共同開発いたしました。

 

画面デザインについて

本システムでは、アイコンのサイズやボタン名表示の有無などを変更することができます。このヘルプで使用しているデザインは、「ボタン名を表示する」「大きいアイコン」になっています。予めご了承ください。

 

 

image\icon_tyuui.png

「簡易通風シミュレーション」プログラムは、風が一定方向から一定速度で屋内に流入することを前提に、「非圧縮非粘性」モデルで計算していますので、実際の風の流れを保証するものではありません。お施主様へシミュレーション結果をご覧いただく場合は、「このように通風を検討しているが、実際にこのように流れることを保証するものではない」ことをお伝えいただきますようお願いいたします。