フリー配置について:(11180073)

伏図作成画面では、予め用意してある部材パターンを配置します。

しかし、それ以外の部材が発生しないとは言い切れません。たとえ、一時的な部材であっても、図面に描きたいときのために、フリーというパターンを準備しておきました。

フリーのそれぞれの要素、面1つ、線1本、点1個は、1部材として扱い、部材数量を集計するときに計上することもできます。

 

image\icon_sansyo.png

 

 

 image\return.png 基礎伏図のヘルプメニュー