蒲鉾屋根:(10060072)

蒲鉾型の屋根を自動作成します。

形状は矩形のみですが、斜め配置にも対応しています。

 
  1. image\0528_24.pngをクリック
    *「配置(D)」→「面作成(M)」→「蒲鉾屋根(K)…」と選択してもかまいません。
    *蒲鉾型のダイアログが表示されます。
  2. 高さ等を設定し、「OK」をクリック
    「高さ」…数値で指定します。
    「枚数」…屋根の枚数です。分割数ともいえます。数値で指定します。
    「屋根詳細設定」…クリックすると面設定のダイアログが表示されます。基準高・軒先厚・屋根厚・属性を設定できます。基準高は、一番低いところの高さを指定します。蒲鉾でいうと板面の位置です。
  3. 妻壁側を、起点-終点で指示
    *起点-終点は、斜めに指示してもかまいません。
  4. 妻壁に対して直角の方向にマウスを移動し、奥行きを指示
 

屋根伏図の下図に表示される外郭線は、壁芯の位置なので、外壁と妻壁を同じ面にする場合は、妻壁の指示位置を、壁芯から外壁面までの厚み(75mm)だけ外側にオフセットさせてください。