無落雪:(10060123)

無落雪の屋根を配置します。

屋根範囲を指定後、スノーダクトの位置を指定できます。

 
  1. ツールバーのimage\0532_24.pngをクリック
    *「配置(D)」の「無落雪(D)…」を選択しても同様です。ダイアログが表示されます。
  2. 無落雪屋根のサイズ・高さを設定
    *「高さ指定」と「勾配指定」を切り替えることで、設定方法を変更できます。
    ・高さ指定…「屋根上端高さ」を設定します。
    ・勾配指定…「勾配」を設定します。
  3. 「OK」をクリック
  4. 屋根の範囲を指定
    *作図モードによって、以下のように指定します。
    image\0153_24.png矩形配置…矩形の対角2点を起点-終点で指定
    image\0169_24.png多角配置…多角形の角を起点-終点-終点・・・で指定し、[スペース]キー、またはダブルクリックで閉じる
  5. スノーダクトの位置を起点-終点で指定
    *終点は、起点から水平または垂直方向への指示となります。
    *屋根範囲を分断するように指示してください。

image\MURAKUSETU_SNOWDUCT.gif

 

無落雪屋根は、リアルタイム3Dビューアでも確認ができます。
3次元変換によりパース図に反映されるほか、矩計図、断面図にも反映されます。