1/100図面設定:(11000032)

出力部材

「設定(S)」→「1/100図面設定(H)」→「出力条件(P)…」では、「プラン図」「屋根伏図」「直下率」に配置した部材について、出力する( image\check_on.png )・出力しない( image\check_off.png )を設定できます。「全てON(A)」「全てOFF(N)」のボタンをクリックすると、表示されている全部材をまとめて設定することができます。

自動生成

「設定(S)」→「1/100図面設定(H)」→「自動生成(C)…」では、合成について設定します。

合成の設定は、画面上では確認できませんが、図面出力実行に反映されます。

合成

以下の項目について、それぞれ合成の有・無を設定します。

  • 下階屋根…チェックを入れると、下の階層の屋根をすべて合成します。
  • グリッド…チェックを入れると、グリッド線を合成します。
    「線種設定」をクリックすると、グリッドの線種を設定できます。
フォント情報引き継ぎ

「プラン図」等で配置した部屋名や寸法文字、直接入力した文字が持っている情報を、図面出力に引き継ぐことができます。

フォント情報とは、以下の内容です。

  • 行間、文字間、高さ、幅、フォント名、文字飾り(斜体・太字・下線)

フォント情報を引き継がない場合は、システム上で設定してあるフォントで出力します。