寸法線(立面図)

画面上に寸法線を配置します。
以下のいずれかの方法で実行します。

  • (寸法線)をクリックします。
  • 「ツール(T)」の「寸法線(S)」を選択します。

作図方法は次のタイプがあり、画面上部のアイコンを選択し、作図します。

  • 簡易入力(簡易入力)・・・ 連続線を引くように測定点を先に指示し、引出し線のある寸法線を入力します。
  • 標準入力(標準入力)・・・ 指定した起点-終点間に、引出し線の無い寸法線を引きます。
  • 引出線配置(引出し寸法(固定))・・・ 指定した起点-終点間の寸法を、指定した位置に引出し線を付けて表示します。引出し線の足先位置は、基準線で指定し揃えます。
  • 折引出線配置(引出し寸法)・・・ 寸法値の表示位置を指示し、引出し線の付いた寸法線を引きます。「引出し寸法(固定)」とは異なり、引き出し線は基準線に対して、自由に引くことができます。