インフォバー:(10000040)

マウスの位置を原点からの相対座標で表示します

また、部材配置時にインフォバーの数値表示窓をimage\MOUSE.gifでクリック、または[Tab]キーを押すと、入力待ち状態になり、以下の機能が働きます。

1点目

X:X軸固定…マウスの移動できる範囲を原点からの相対X座標で固定します。

Y:Y軸固定…マウスの移動できる範囲を原点からの相対Y座標で固定します。

 

*マークでフリーの設定になります。X、Y共の設定も可能です。

2点目以降

X:X軸相対固定…マウスの移動できる範囲を1点目からの相対X座標で固定します。

Y:Y軸相対固定…マウスの移動できる範囲を1点目からの相対Y座標で固定します。

L:長さ固定…マウスの移動できる範囲を1点目からの距離で固定します。

D:角度固定…マウスの移動できる範囲を1点目からの角度で固定します。

 

*マークでフリーの設定になります。X、Y共の設定も可能です。L、D共の設定も可能です。(X,Y)と(L,D)共の設定はできません。確定した窓の位置のグループが優先します。

 

[Enter]キーで数値の確定、[Esc]キーで入力をキャンセルします。作図領域上で右クリックすると、入力後のマウス移動制限を解除します。

 

原点は「設定(S)」の「原点移動(O)」で変更できます。