日射影響

窓の正面にある隣家の軒先線等、建物に影を落とす障害物面を入力し、高さを設定します。

日射影響

 
  1. ツールバーの(日射影響)をクリック
    *「ツール」→「日射影響」を選択しても構いません。
  2. 1階のウィンドウに、隣家の軒先線等の障害面の起点-終点の2点を指示し入力
    *部材一覧の「日射影響」タブに追加されます。
    上端高さの初期値は「5000」mmです。
    *部材一覧が表示されていないときは、部材一覧(部材一覧)をクリックします。
  3. 要素選択(要素選択)をクリックし、入力した障害面を選択
    *部材一覧の「日射影響」の上端高さの一つのセルが水色になります。
  4. 水色の箇所をクリックし、上端高さの数値を入力
補助線の利用

正確な位置に隣家等障害物面を配置する場合は、ツールバーの(補助線)を利用してください。「ツール」→「補助線」からも選択できます。