全体図を指定する:(10010005)

窓指定やズームの状態から図面全体の表示に戻るとき、image\0115_24.pngをクリック等して全体図を表示しますが、作業領域の一部にしか図面が無い場合や、特定の部分を集中的に作図している場合等は、また窓指定する必要があります。

そこで、全体図の表示箇所や拡大率を、自由に変更することができます。

 
  1. 窓指定や表示拡大を使用し、目的の表示状態にする
  2. 「設定(S)」の「全体図(R)」を選択
    *「この画面領域を全体図の大きさにします。」と表示されます。
  3. 設定してよい場合は「はい(Y)」を選択します。
    *以上で現在の表示状態を全体図として記憶します。