要素選択の検索範囲を設定する:(10010008)

「設定(S)」の「検索範囲(A)…」を選択します。

ダイアログが表示されますので、移動、複写、削除等で要素指示した場合の検索範囲を、ダイアログ左下のスライダーで設定します。

検索範囲の最大は、20×20ピクセルの範囲になります。

 

図面表示の状況によって、同じピクセル内に含まれる要素も異なります。
図面を縮小表示している場合は、検索範囲により多くの要素が含まれ、図面を拡大表示している場合は、検索範囲により少ない要素が含まれます。