オートムービー

動線をショートムービーで演出できます。難しい設定なしで動画生成可能です。

空間イメージを掴みにくいお施主さまに、暮らしのイメージを膨らませていただくツールとして効果的なムービーです。一般的な視点高さや動線が自動で設定され、1クリックでムービーを生成します。

(オートムービー)をクリックすると、ダイアログが表示されます。

 

機能説明
① プレビュー 動画生成時にサムネイル画像を順次に表示
② プログレスバー 動画生成時の進捗率を表示
③ 進捗率 動画生成の進捗をパーセンテージで表示
④ キャンセル 動画生成を途中で中止する
⑤ 経過時間 動画開始から経過した時間を表示
⑥ 残り時間 動画完成までの残りの時間を表示
⑦ 保存先・参照 動画の保存先を設定
⑧ タイトル 「物件名」と連動 (書き換え可能)
⑨ 経路 自動ロジックによるパスを表示 (変更不可)
⑩ テロップ シーン毎に表示されるテロップを編集シーン毎に文字を設定することで、より効果的な動画作成が可能文字の色設定も可能
⑪ 描画方式 標準 :「リアルシェーディング高+SSAO」の画面を描画する方式高画質:ユーザーが設定した自然光の情報を基に描画する方式
⑫ 解像度 動画の解像度 (初期値:DVDの標準規格の720×480)
⑬ フレームレート 1秒間に表示する画像の枚数 (初期値:12フレーム  推奨:24フレーム)
⑭ ファイル形式 AVI拡張子
⑮ プレビューボタン レンダリング描画レベル1でプレビュー動画を作成
⑯ 動画登録ボタン 設定した値を基に動画を作成する
動画の流れとテロップ設定

① 外観の正面とともに、タイトルを表示する テロップ設定:タイトル/サブタイトル
② 玄関がある外観周囲を表示する テロップ設定:外観シーン
③ 外観から玄関へ進入 テロップ設定:玄関アプローチ
④ 玄関から内観ウォークスルー
⑤ 鳥瞰から外観正面へ テロップ設定:鳥瞰シーン
⑥ エンディング テロップ設定:クレジット/クレジット2

※補足

  • 自動ロジックで該当する区画がない場合は、内観を省く仕様になっています。
  • 玄関ドアがない場合は内観を省略します。
  • 自動ロジックで判断できない複雑な間取りの場合、正しくない経路になる可能性があります。
  • 内観に関しては、全ての部屋を表示せず、1階にある最も主な部屋を表示する仕様です。
  • 樹木や部品などは考慮しません。
動画登録時に、Ctrl+Shiftキーを並行するとコーデック選択可能

 

 ●おすすめコーデック
Xvidコーデックをインストールするとコーデックが追加されます。
https://www.gigafree.net/media/codec/xvid.html