作成条件(屋根):(10020055)

屋根の作成条件を設定します。

「軒裏仕上げあり」にチェックを付けると、「軒裏形状」を設定できます。
「軒先形状」は、軒裏仕上げの有無にかかわらず設定できます。
切妻ケラバ側の軒先の折り返しサイズを、外壁芯からの入り寸法を指定するだけで、3次元表現することができます。

image\henkan_yane.gif

屋根伏図で軒裏を配置していると、作成条件の軒裏形状を水平にしていても、軒裏を配置した箇所以外は勾配になります。また、階ごとに反映します。

伏図データの採用
軒裏仕上げありの場合

「自動鼻隠し」は有り、「自動垂木」はなしに固定され、「自動母屋・桁」は有り/なしを設定できます。
「自動母屋・桁」が有りの場合は、「設定」ボタンをクリックでき、ピッチ・幅・高さを設定できます。

軒裏仕上げなしの場合

「自動母屋・桁」及び「自動垂木」は有りに固定され、「自動鼻隠し」は有り/なしを設定できます。
「自動母屋・桁」及び「自動垂木」の「設定」ボタンをクリックできます。

「軒裏仕上げあり」にチェックマークを付けると、「軒裏形状」を設定できます。

「軒先形状」は、軒裏仕上げの有無にかかわらず設定でき、ピッチ・幅・高さを設定できます。