2種類のRIKCADデータ出力:(10020100)

パースからの『RIKCAD』用のデータ出力には、以下の2種類があります。

  • GSMデータ出力
  • RIKデータ出力

「RIKCAD」の物件管理ソフトVer.1.41以降には、RIKデータ読込が搭載されていますが、それ以前の物件管理ソフトをご使用の場合は、GSMデータにて読み込んでください。

GSMデータ出力

image\2252_24.png(データ保存)、もしくは「ファイル(F)」→「データの保存(S)」→「3次元データ(S)…」と選択し、ファイルの種類を「GSMデータ(*.gsm)」に設定して出力します。

この形式で出力するとオブジェクトデータ、テクスチャデータ、その他情報ファイルが1つのフォルダ内にばらばらに出力されます。

RIKデータ出力

image\2252_24.png(データ保存)のプルダウンメニュー、もしくは「ファイル(F)」→「データの保存(S)」から「RIKCADデータ」を選択して出力します。

この形式で出力すると、上記のファイルが1つのファイル(*.RIK)にコンポーネントされます。