パノラマCGクラウド:(10020104)

パノラマCGクラウドデータ保存
 

パノラマCGクラウドは、オプションの機能です。

指定した部屋ごとにパノラマCGを自動生成し、クラウド上にアップロードします。

インターネットを利用したクラウド環境で、パノラマCG提案が可能です。

面倒な設定は不要で、すぐにインパクトのある住宅プレゼンを実現します。
お客様の閲覧端末を選ばず、PC、iPhone、iPad、Android端末でパノラマ画像をご確認いただけます。

 
  1. (データ保存)のプルダウンメニュー、もしくは「ファイル(F)」→「データ保存(S)」から「パノラマCGクラウドデータ」を選択する
    *視点設定用の平面画像を自動作成し、出力設定の画面が表示されます。
  2. 視点高さを設定(男性・女性・子供・車いす、手動設定)
  3. 視点位置を設定
    部屋の中心 … 部屋をクリックすると中心に視点が表示されます。
         再度クリックすると消えます。
    任意選択 … クリック位置に視点が表示されます。
         同じ部屋の中に複数設定も可能です。
         再度クリックすると消えます。
         また、ドラッグして移動させることも可能です。
  4. 登録サイズ選択
    ・4000×2000(高解像度)
    ・3000×1500(初期値)
    ・2000×1000(スマホ用)
  5. レンダリング方式
    ・レイトレース(標準レンダラー、プログレッシブレイトレーシング方式)
    ・V-Ray(オプションレンダラー)※別途、V-Rayライセンス契約必要
  6. 「出力開始」をクリック
    *画像の出力処理後は、管理画面にて公開設定を行います。
下部の3つのボタンは、パノラマデータアップロード後、有効。
  1. 埋め込みコード:パノラマCGクラウドデータをホームページに埋め込み為のコードです。
    コードをコピーし、外部のHP内に貼り付けるだけで、バーチャル展示場を挿入可能
  2. Facebook:パノラマCGクラウドデータをFacebookにてシェア可能
  3. メール送信:使用されているメーラーが起動され、URLと下書きが表示されます。宛先を記載した上、お施主様へ送信可能

URL引き継ぎ

チェックを入れて出力すると前回作成したURLを引き継ぎます。
チェックを外して出力すると新しいURLが生成されます。

PIN色で既存と新規視点を区分し、差分のみアップロード

一度アップロードした既存視点(PIN)はグレー色で、追加する視点(PIN)は赤色になります。
2回目以降は、視点を記憶し、差分のみレンダリングしたデータをアップロードします。