部材色テーブル:(10020112)

屋根、壁、柱、建具など、各部材のレンダリング時の色を細かく定義したファイルを、部材色テーブルと呼びます。この部材色テーブルを切り替えることで、レンダリングのイメージを変更することができます。

 

「設定」→「カラーコーディネート」→「部材色テーブル」を選択すると、部材色テーブルのダイアログが表示されます。

テーブル名のコンボボックスで、テーブルを選択します。

部材色テーブルの定義内容は、プレビューで確認することができます。

プレビューの形状と描画種類を設定できます。

形状は、「立方体」または「球」の表現が可能です。

部材色テーブルは、テーブル変更後に実行したレンダリングで有効になります。