グリッド:(10030007)

「設定(S)」の「グリッド(G)…」を選択すると、グリッドのダイアログが表示されます。

ステータスバーのグリッド表示をクリックしても同様です。

グリッド間隔、及びグリッド間のカーソル移動量を分割数で設定します。

Xは水平方向、Yは垂直方向です。

間隔は、1~10000の範囲で設定します。分割数は、1~20の範囲で設定します。

間隔は、登録済みのリストから選択することもできます。

グリッドは作業領域の原点(0,0)を基準に分割描画されます。

XY連動

「XY連動」にチェックが入っている場合は、間隔、分割数ともにXの値がYにも連動します。

ただし、リストから選択して値を入力した場合は、連動しません。

グリッド間隔を登録する

グリッド間隔は、頻繁に使用するものを登録しておくことができます。

・追加 … 間隔・分割数をそれぞれ設定後、「追加」をクリックします。
・変更 … 変更したい設定値をコンボボックスに表示し、間隔・分割数をそれぞれ設定後、「変更」をクリックします。
・削除 … 削除したい設定値をコンボボックスに表示し、「削除」をクリックします。
グリッドの表示・非表示を設定する

グリッドのダイアログにある「グリッドを表示」で切り替えます。

チェックマークを付けると表示、チェックマークを取ると非表示になります。

建物モジュール(プラン図のみ)

部屋の帖・畳数の基準となる寸法を指定します。

ここで指定する建物モジュールは、当物件のみに反映されます。

物件の初期設定は、基本設定ツールから設定することができます。