部材の配置順:(10030100)

新規の場合は、まず壁の入力から始めます。
壁を入力すると同時に、間取りを作成します。
壁の種類を問わず、壁に囲まれた閉区画が部屋となります。

そして、壁の入力後部屋を設定します。
部屋を設定すると、部屋の床高さ・天井高さ等の情報が設定され、以後配置する建具や部品の高さにも影響があります。

①壁→②部屋を配置した後は、特に順番を気にせずに配置して構いませんが、おおむねツールバーの並び順に配置を進めると、プラン図が出来上がるようになっています。