符号・端数処理設定:(11050010)

建物求積図と求積表の表現方法を設定します。

「設定(S)」の「符号・端数(T)…」を選択すると、建物求積図符号・端数設定のダイアログが表示されます。建物求積表確認のダイアログ上にある「符号・端数設定(T)…」ボタンをクリックしても同様です。

設定後「OK」をクリックすると、変更内容が反映します。

「キャンセル」をクリックすると、変更されず以前の内容が保持されます。

 

求積図の寸法、面積表、建物求積表面積、各室求積表面積

各寸法、面積の小数点以下の桁数、端数処理を設定します。

 

実際の値表上での表現

(例)123.45(3) →123.46(切り上げ)

123.45(3) →123.45(四捨五入)

123.45(3) →123.45(切り捨て)

床面積領域の符号、建築面積領域の符号、各室領域の符号

建物求積図と求積表の符号を設定します。

選択できる符号は、数字・アルファベット・カナの3種です。