土庇:(10060069)

化粧桁、化粧垂木の設定をして、土庇を配置します。

土庇を配置すると、屋根面や庇とは区別して、色定義や数量算出ができます。

image\0524_24.pngをクリックすると、土庇のダイアログが表示され、下の作図モードが表示されます。

「配置(D)」→「面作成(M)」→「土庇(D)…」を選択しても同様です。

化粧桁と化粧垂木のそれぞれのチェックボックスで配置の有無を決めて、サイズを設定し、「OK」をクリックすると、作図モードが表示されます。

矩形配置
 
  1. image\0153_24.png(矩形配置)をクリック
  2. 矩形の対角2点を起点-終点で指定
多角配置
 
  1. image\0169_24.png(多角配置)をクリック
  2. 多角形の角を起点-終点-終点・・・で指定
  3. [スペース]キー、またはダブルクリックで閉じる
面指示
 
  1. image\0601_24.png(面指示)をクリック
  2. 下書き線で囲まれた面の内側を指示
    *下書き線で囲まれた面のみを対象とします。補助線は対象外になります。