レンダリング:(10020091)

レンダリングを実行すると、レンダリングのウィンドウが表示されます。

※レンダリングダイアログが起動するレンダリング対象:R1、R2、FG、V-Ray(オプション)

 

経過時間
レンダリング中に所要している時間を表示

 

残り予測時間
残りのレンダリング予測時間を表示

※レンダリング負荷がかかる部分は時間が増える可能性あり。逆に負荷がかからない部分は減る速度が速い。
 
 

レンダリング進捗バー
レンダリングの進捗状況をパーセンテージ(0~100%)で表示します。

 

レンダリング画像サイズ表示
実際にレンダリングされている画像の縦横サイズを表示します。

 

保存
レンダリング中にはグレー化されていますが、レンダリング終了後にはアクティブになり、保存ができます。

 

キャンセル
レンダリング中には、キャンセルボタンが表示されますので、キャンセルできます。

レンダリング中に、「キャンセル」ボタンを一度クリックすると「閉じる」に変更。

「閉じる」ボタンでダイアログを閉じます。レンダリング終了後にも、「閉じる」ボタンになります。

※ショートカットキー[1]~[3](日本語入力OFFで有効)でも、レンダリングを実行できます。

 

 

右クリック、[ESC]キーで描画をキャンセル

レンダリングの描画中に右クリックもしくは[ESC]キーを押すと、描画を途中でキャンセルすることができます。

レンダリングサイズは設定可能

レンダリング実行時のウィンドウサイズは、「設定(S)」の「表示窓サイズ(W)…」で設定することができます。

 設定>線画合成が選択した状態で、レンダリングをすると、隠線処理とレンダリングを実行後、合成を行います。

 

 

 image\return.png パースのヘルプメニュー