壁の配置方法(単独・矩形・連続):(10030113)

単独配置image\0152_24.png

起点-終点の指定で壁を入力します。

 

登り壁、斜下り壁、外部登り壁、外部斜下り壁は、起点と終点の高さを「高さ設定」で設定することができます。

矩形配置image\0153_24.png

起点-終点で指定した矩形の4辺に壁を入力します。

矩形配置すると、それで1つの部屋が作成できます。

連続配置image\0154_24.png

起点-終点-終点・・・と、連続折れ線の要領で壁を入力します。

右クリックで終点の入力を解除し、起点を設定し直すことができます。

矩形配置と連続配置の併用

矩形配置は、起点-終点を対角2点に指定すると、指定した矩形(の4辺)に部材が配置されますが、起点-終点を水平、垂直の同一線上で指示(確定)すると、連続配置に切り替わります。
「設定」→「矩形配置と連続配置の併用」にて、併用の有無を設定できます。