壁の配置方法:(10030120)

壁の配置方法には以下のものがあります。

 

壁厚は、全種150mm固定ですが、配置後にふかし、壁幅変更が可能です。

壁は上書きでOK

真壁以外では、壁を配置するたびに最適化と上書きをおこないますので、壁の重なりは気にしなくても構いません。同一線上の同種の壁(真壁・出窓壁以外)は一枚となります。また、後で入力した壁が有効となりますので、全壁の一部分を下り壁にしたりすることもできます。連続配置、単独配置でも同様です。