部屋名自動連番:(10030129)

同一の部屋名に対して、半角数字、又は半角スペース+半角英字を、文字列の最後に付加します。

例えば、和室を2つ配置後に、image\0168_24.png(自動連番)をクリックすると、自動連番のダイアログが表示されます。

添え字を数字に設定し「OK」を選択すると、「和室1」と「和室2」になります。

 

「各階ごとに記号を割り振ります」にチェックを入れると同一階に同一部屋名称が存在している場合に連番が付加されます。

 

同一階に同じ部屋名が存在する場合に、仕上表で個別に設定を行なうことができません。

 

部屋名自動連番を実行すると、それまでのアンドゥ情報が削除されます。