作成条件:(10020043)

3次元化の条件を詳細に設定します。
image\1500_24.png(作成条件)をクリック、もしくは「変換(C)」の「作成条件(C)…」を選択すると、作成条件のダイアログが表示されます。
各種条件を設定後、「3次元データ作成」をクリックします。

 
鳥瞰図の基本設定

「鳥瞰図」の作成条件には、「基本設定」タブがあり、表示階、外構の変換、切断高さを設定します。
切断高さは、表示階でチェックの入っている階層の中で、最上階の床面からの高さになります。
例えば、「1F」だけがの場合、切断高さは、1F床面からの高さです。
2階建てで「2F」がの場合、切断高さは、2F床面からの高さです。
「外構」のチェックをONにすると、「敷地」タブで設定されている情報が反映されます。

起動時にこのダイアログを表示する

チェックをONにすると、パースの起動時に作成条件ダイアログを表示します。