パラペット:(10060126)

 高さ、手摺種類を設定して、パラペットを配置します。

 
  1. ツールバーのimage602_24.png(パラペット)をクリック
    *「配置(D)」の「パラペット(T)…」を選択しても同様です。ダイアログが表示されます。
  2. 名称(パターン)、パラペット高さ、屋根基準高、手摺を設定

    ・名称(パターン) … パラペットの形状パターンをリストより選択
      ※形状パターンをユーザー定義で追加登録できます(パラペット追加登録
    ・パラペット高さ … 屋根基準高からパラペットの上端までの「h」の高さ
    ・屋根基準高 … 配置階の軒高からパラペットの下端までの高さ(マイナス値も設定可能)
      ※建具を入力した場合、屋根基準高の範囲のみ開口されます。パラペット高さの範囲は建具で開口されません。
    ・手摺 … 手摺タイプをリストより選択(パターンによっては手摺はつきません。)
  3. 「OK」をクリック
  4. 以下の作図モードのいずれかを選択して配置
    (3点配置)… 起点-終点で長さを指定後、外側を指示
       *起点-終点を屋根線上に指示すると、起点-終点が面となり、内側にオフセットされます。
       *起点-終点を屋根線上以外に指示すると、オフセットはされず、起点-終点が中心になります。
    (壁選択配置)… 壁を指示し、外側を指示
       *指示した壁上に配置します。
    (矩形配置)… 矩形の対角2点を起点-終点で指定
       *配置した範囲に屋根面を自動作成します。
       *指示した線上が中心になります。
    (多角配置)… 多角形の角を起点-終点-終点・・・で指定後、[スペース]キー、またはダブルクリックで閉じる
       *配置した範囲に屋根面を自動作成します。
       *指示した線上が中心になります。
    (連続配置)… 起点-終点-終点・・・と連続折れ線の要領で指示後、外側指示と終了を[スペース]キー、またはダブルクリックで確定
    (角丸め)… 矩形または多角で配置したパラペットの角を、指定半径で丸める
    (張出配置)… 出幅を指定後、起点-終点-張り出す方向を指示
    (自動配置)… 屋根範囲を自動認識し、外壁上に自動配置
 

パラペットは、屋根自動作成で配置することもできます。屋根自動作成では、リアルタイム3Dビューアで予想屋根形状を表示し、確認しながら作成することができます。(パラペット範囲