床倍率チェック:(11110022)

耐力壁線を自動で認識し、耐力壁線間隔と床倍率のチェック(必要床倍率≦平均存在床倍率の判定)を行ないます。

 

床倍率のチェックは、基準法に基づくチェックのみを行なう場合は、必要ありません。性能表示で定められたチェック方法ですので、基準法に基づくチェックのみを行なう場合は実行する必要が無いため、アイコンはグレー化されています。